心理学という学問

 心理学という学問はとても幅の広い学問であり、時代の流れと共
に変化をし続ける大変珍しい講座になっています。幅の広い心理学
ですが、一般的には基礎心理学と応用心理学と大きく2つに分けら
れています。

 最初に基礎心理学というものは心理学における基礎的なものを学
んでいく講座で、主な講座学習方法としましては実験が中心となり、
実験によって得られたデータを解析して統計を求める事で人間など
の心理を理解し、解き明かしていくという講座内容となっています。
基礎心理学は社会心理学や異常心理学などのたくさんの講座に分け
られています。

 もうひとつが一般的に応用心理学と呼ばれている講座です。
この心理学の講座内容は、最初の講座の基礎心理学での研究結果に
よって得られたデータを実際に起きているまたは起こりえるであろ
う様々な事柄に役に立てることが目的の講座となっています。
応用心理学も基礎心理学と同様に臨床心理学や犯罪心理学などのた
くさんの講座に分けられています。

 基礎心理学と応用心理学というふたつの講座の違うところは、人
間の集団に注目して研究をするか個人に注目をして研究をするかと
いうところにあると言われています。
posted by さーさん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 心理学講座

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。