cad(キャド)講座

 近年、人気講座のcad(キャド)だが、今と昔では大き
く変わった点がある。

それは、パソコンが中心になってきているという事だ。
最近では、大まかな図面を描くのにも鉛筆等を使ってとい
う事はなく、専らパソコンでcadを使用して描いている。

cadの利点はまず綺麗な線描きが出来る事と、2Dの
cadと3Dのcadのソフトがあるので、手作業では描
きにくかったり、また、見づらい物をコンピュータ描写な
ら正確に捉える事が出来るという点である。

ただ、その作業にはまず講座に行って習うか、見習いで職
場に入るかして経験を積む他、習得の道はない。

簡単な図形を描けという物であれば、パーツを分けて一つ
ずつ描いていけるcadもあるが、難しい物になってくる
とそういう物はなくなって大抵が、多数のパーツのcad
画面となっている。

特に、複雑なcad図面だと配線と装置のパーツの接合を
表す物等は、本当に初心者だと頭が痛い。

むしろ、金属板などが接合しているもののcad図面から
の方が、初心者であれば入りやすい。

それと、現在の傾向としては3Dのcadを扱えた方が社
員登用が盛んで、給料も高いところでは30万以上という
のもざらなのでオススメだ。

なので、まずは腰を据えてcad講座に足を運び学習を図
り、将来的には3Dcadを利用して手に職というのが一
番利口なように感じる。


posted by さーさん at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | cad講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。